ノート

税込み29,980円!ドスパラ最安値ノートパソコン THIRDWAVE VF-AD4

VF-AD4

とにかく安いノートパソコンを探している方にはドスパラのTHIRDWAVE VF-AD4が最適です。

しかし

  • 安いけど性能はどうなの?
  • 壊れやすくない?

などの疑問もありますよね。

そこで今回は、税込み3万円以下で買えてしまうTHIRDWAVE VF-AD4について、正直なレビューを書いていきます。

ドスパラTHIRDWAVE VF-AD4の主要スペック

モデル名 THIRDWAVE VF-AD4
OS Windows 10 Pro 64ビット
CPU インテル Celeron N4000(1.10GHz-2.60GHz/2コア/2スレッド)
グラフィックス インテル UHDグラフィックス600
メモリ 4GB
バッテリー リチウムイオンバッテリー(約8.6時間)
SSD 64GB eMMC
ハードディスク 無し
ディスプレイ 14.0インチ フルHD非光沢ワイド液晶 (1920×1080)
WEBカメラ HD画質 WEBカメラ
サイズ 幅332.5mm・奥行き222mm・高さ14mm
重さ 約1.28Kg(内蔵バッテリー含む)

VF-AD4の外観

14インチのHDディスプレイ。小さすぎず大きすぎずの見やすいサイズです。
VF-AD4正面

ノングレア液晶で反射や映り込みを防止します。カフェなどの蛍光灯が多い場所、屋外での使用時に効果を発揮します。
VF-AD4前面

薄さ約14mm、重さ約1.28kgで持ち運びもラクラク。書類と一緒にバッグへ入ります。
VF-AD4スペック
VF-AD4側面

大きめのタッチパッドと打ちやすいキーボード。指紋認証センサー搭載でセキュリティ面も安心。
VF-AD4キーボード

大きめのゴム足でしっかりサポート。
VF-AD4底面

動画を見たりエクセルの編集なら問題なく使える

処理速度を表すクロック数とCPUのコア数が少ないため重い作業には向きません。

CPUの速度を表すクロック数は今回紹介しているモデルVF-AD4で1.10GHz、ドスパラのワンランク上のパソコンDX-C3(税込み73,980円)は2.10GHzとなっており、値段の違いも大きいですがクロック数は約2倍の差があります。(速度はどちらも平常時)

同時処理の性能を左右するCPUのコア数についてもVF-AD4は2コアに対しDX-C3は4コアです。

このことから負荷が大きいとされる動画や画像の編集は、他のノートパソコンと比べると処理が遅く感じることも。

しかしYouTubeなど動画を見るだけだったり、文字が中心となるエクセルならストレスなく使うことができます。

また、多くの低価格パソコンではコストを抑えるためにHDD(ハードディスク)を採用していますが、VF-AD4は速度の速いeMMCを採用し、CPUのパワー不足を補っています。

SSDモデルなら500GBの容量

VF-AD4には500GBのSSDを搭載したモデルも用意されています。

このモデルは標準の64GB eMMCに加え500GB SSDで合計564GBの容量になります。

正直なところ64GBでは心もとない…

という方はSSD搭載モデルも検討してみてください。

ディスプレイは14インチでワンランク上の見やすさ

反射や映り込みを抑えたフルHD14インチのディスプレイは目が疲れにくく長時間の作業に適しています。

ノートパソコンのディスプレイはモバイル向きの13インチかゲーミングPCに多い15インチが主流です。

VF-AD4はその中間となる14インチを採用することで、持ち運びのしやすさと画面の見やすさを両立しています。

そしてディスプレイ上部にはHD画質のWEBカメラを装着。

テレワークやネット会議への参加も簡単に行なえます。

WPS Office2付属で文書作成や表計算も

マイクロソフトのエクセルやワードと同等の機能を持ったオフィスソフト(WPS Office 2)が無料で同梱されています。

普通にエクセルやワードのセットを買おうとすると2万円以上の出費になります。

互換性もあるソフトなので、サブ的に使えればよいという方には最適です。

複雑な関数やマクロなどの動作は完全に同じとはならないため、ビジネスシーンなどでファイルをやり取りする際には注意が必要です。

入出力端子も充実

薄型でも充実したインターフェースを備えています。

インターフェース
①USB3.2 Type-Cポート(電源入力兼用USB Power Delivery対応)
②microHDMI出力
③USB3.2ポート
④カードリーダー(microSD)
⑤USB2.0ポート
⑥マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子
HDMI端子を使って2画面で作業したり、TVへ出力して動画を見たりなど様々な機器を接続できます。

VF-AD4は持ち運びするセカンドマシンとして最適

メインのパソコンとして使うにはパワー不足、しかし高いモバイル性と3万円以下で買えるのは最高の魅力です。

安く買える代わりに性能にも限界があり使い込んでいくと不便さを感じてしまう可能性があるので、長く使いたい方はTHIRDWAVE F-14ICなどのパソコンも検討してください。

VF-AD4は「使いこなせないからとにかく安いパソコン」ではなく、ある程度パソコンに対する知識を持った中級者以上の方におすすめです。

薄くて軽いですしSSDを採用しているため立ち上がりも速いので、出掛けた先でスピーディに使うのにピッタリ。

また、デスクトップPCを使っていたけどテレワーク中心に使えるノートPCをお考えの方にも最適な価格と性能です。

通常モデル:29,980円(税込)
SSD搭載モデル:47,580円(税込)
Pro Office Personalセットモデル:51,980円(税込)

ドスパラWEBサイトで見てみる

公式サイトを見る
公式サイトを見る