ドスパラのデスクトップパソコンは様々なニーズに対応できるように拡張性に優れ、高いパフォーマンスを備えた本格的なタワーパソコン「モナークGE」です。インテル Core i7-6700と8GBの高速なメモリで武装しつつ価格も10万円を切るというコストパフォーマンスの高い1台です

自分が欲しいおすすめの1台はまさにこれ!

Corei7の8スレッドが魅力的!使いこなせるこなせないは別としてCPUは速いほうがもちろん良いし、加えてタスクマネージャーで見たときに多くのCPUが同時に動いているのを見るのが気持ち良いものです!

Monarch GE モナークGE

普段からネットを見ながらホームページ作成したり動画編集したり、エクセルを起動してみたりと同時進行で作業することが多くマルチタスクに強いCPUというのが必需品と感じる場合が多いものです。

このモナークGEのCorei7は4コア8スレッドということで物理的には1つのCPUですが、内部では4つのコアがありさらにハイパースレッティングテクノロジーによって理論上8個のCPUで作業しているようになります。とはいえどの作業がどのCPUのどこに割り当てられているかなんて分からないのですが・・・

ですがそこはパソコンが効率良く分割してくれているので気にせず多くの仕事を同時に進められます。またメモリも8GBとかなり余裕のある容量ですので、急に固まったり動作が鈍くなった理とも無縁な性能です。通常はCorei7のモデルを選ぶと10万円を大きく超えたりしてしまいますが、このモナークGEはそれを大きく超えることなく予算の許せる範囲で購入できるパソコンなのです。

製品写真スペック詳細製品特徴
モナークGE
モナークGE
モナークGE
CPU インテル Core i7-6700 (クアッドコア/HT対応/定格3.40GHz/TB時最大4.00GHz/L3キャッシュ8MB)
グラフィック インテル HDグラフィックス530 (CPU内蔵)(HDMI x1, DVI x1, D-Sub 15 x1)
メモリ 8GB DDR4 SDRAM(PC4-17000/4GBx2/デュアルチャネル)
ハードディスク 500GB HDD (SATA3)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
マザーボード インテル H170 チップセット ATXマザーボード
価格(税別) 96,980 円
モナークCPU
インテル Core i7-6700は4コアで8スレッド処理が可能な高性能CPU。8つの頭脳が同時に並行処理していることと同じですので動画編集やフォト処理系のソフトなど重い処理もストレス無くこなします
タワーパソコン
タワーパソコンの最もな特徴である拡張性はなんと9つのドライブベイを備え、自宅で余っていたドライブの使用や新しくSSDなどを追加したりと、カスタマイズの幅が広がります
ドスパラ公式ページ