その名の通りまさに「缶」と言った感じのPCで価格も破格の26,800 円(+税)。
canpc
興味が湧くフォルムと価格ですが実際にどのようなシーンで活躍するか、今回ドスパラさんより実機をお借りすることができたので検証してみました

小さいパソコンジャンルで最も低価格

シンプル・きれいな箱で梱包されパソコンというよりはタブレットが届いたような感じ
ドスパラCANPC
形も個性的ですが価格も割り切った設定になっています

デスクトップの1/4以下の手のひらサイズのミニパソコンとの比較

手のひらサイズのミニパソコン

手のひらサイズのミニパソコンとの比較

ミニパソコンシリーズ

ミニパソコン同士でのスペック比較

価格設定が最も近いmini DM110-SCとのスペック比較です

モデル CANPC mini DM110-SC
OS Windows10Home64bitのインストール Windows10Home64bitのインストール
CPU インテルAtom x7-Z8700 インテルCeleronG3900
グラフィック インテルHDグラフィックス(CPU内蔵) インテルHDグラフィックス510(CPU内蔵)
メモリ 4GB DDR3L 4GB DDR4 SO-DIMM(PC4-17000/4GBx1)
ハードディスク 32GB eMMC 【SSD】64GB SSD
光学ドライブ 無し 無し
マザーボード CPU内蔵マザーボード インテルH110チップセットMini-STXマザーボード
保証 持ち込み1年保証 持ち込み1年保証
付属デバイス 付属なし キーボード・マウス
価格 26,800円(+税) 36,800円(+税)

CPUとディスク容量の差が目立ちますが動画を見たりなどの動作は問題なさそうです

CAN PCのここが特徴

最大の特徴はやはり大きさで持ち運びがラク。リチウムイオンバッテリーで約6時間駆動します
ドスパラCANPC
小さくて低価格だといろいろな部分が中途半端で使いみちに悩むパソコンは世に溢れていますが、CAN PCはどちらかと言うと映像出力に特化した機能を強化しています

各種インターフェース

ドスパラCANPC

HDMI出力を搭載
パソコンというとVGAとかDVI端子を経由してモニターに繋いで、しかもその端子はネジ式になっていて面倒…ということがありがちですが、CAN PCはHDMIに特化しているのでUSBをつなぐ感覚でモニターに接続できます。最近は一般家庭用のテレビもHDMI端子を搭載しているので汎用性が非常に高くなっています
microSD/SDXCスロット
デジカメで取った写真をすぐに再生したり携帯電話の写真データを閲覧するのに便利です
USB3.0
マウスとキーボードはつなげます。もっと多く使いたい時にはハブが必要です
音声出力
スピーカーは内蔵していますが外付けスピーカーやヘッドフォンを使用したい時に使います

ちなみに無線LANモジュールを標準搭載しているのでネット接続も簡単です。逆に言えばLANポートがないので無線LAN環境がないと使えません

WEBカメラを搭載

WEBカメラは本体に合わせて収納されており、使用時は写真のように立ち上げることができます
ドスパラCANPC WEBカメラ
ドスパラCANPC WEBカメラ

付属品

説明書ももちろん付いてきますが読まなくても使いこなせるシンプルさ
CANPC説明書等

HDMIケーブル・スリム端子オーディオ延長ケーブル・ACアダプターが付属します
CANPCケーブル類

キーボード・マウスは付属しない

デメリットと思われそうですが、サブPCという位置付けであれば問題はありませんし場所も取らず価格もその分安くなっています

実際に動かしてみました

手持ちのキーボードとマウスを接続します。どちらもワイヤレスじゃないとケーブルを誤って引っぱってしまった時に倒れそう
ドスパラCANPC

電源ボタンです。アダプター使用時とバッテリー駆動時では使用時に色が違います。ちなみにバッテリーは約6時間使用できるのでちょっとしたノートパソコンと同等のレベルです
ドスパラCANPC

電源ボタンを押した後、20秒以内に立ち上がります!ハードディスクを使用していないのでこのあたりはスピーディ
ドスパラCANPC

実際に使ってみるとインターネット閲覧は問題なくできましたし、YouTube動画も普通に見ることができました。但し、動画を見るなどの少しの負荷でCPUの使用率が跳ね上がったりするのが心配なところ。メモリは利用可能領域も余裕があります
CANPCスペック

CrystalDiskMark禁断のベンチマークソフトのCrystalDiskMark5によるベンチマーク結果。

他のデスクトップマシンなどと較べると流石にちょっと苦しかったですね

CAN PCまとめ

「作業」となると厳しいですが以下のような用途で活躍しそうです!

  • 家族がたまにネットで調べ物をしたい時、リビングにあるテレビに接続して使用する
  • 会社で会議室に設置してプレゼン用に使う

パソコンとしての機能は使いたいがノートパソコンを用意するほど頻繁に使わない、というシーンにピッタリです。

サイズも小さく起動も早いので使いたい時にパッと使えるのが良いですね!