「カスタマイズ・お見積り」をクリックすると、商品の詳細や主な特徴が表示されます。
ドスパラ見積もり
【上枠】
ここにカスタマイズできる項目がプルダウンメニューで用意されています。
CPUやメモリ容量などPCの主要パーツ補もちろんパソコンのほぼすべての項目が変更、パワーアップ可能です。
【下枠】
仕様変更した際は、自動的に計算された価格が送料込みでリアルタイムに表示されます。右側には分割払い時の参考価格が表示されているので、ローンでの購入を考えている場合には参考になります。

ハードディスクの容量アップはもちろんケース本体の変更も出来ます

カスタム
パーテーション分割やグラフィックボード変更なども好みにあわせて選択できます。各システム構成名の横にある「?」マークをクリックすると用語の説明ページが表示されます。さらに下へスクロールさせるとプリンターを始めWEBカメラやパソコンラックまで追加注文できるので、必要なものがあればドスパラで一緒に頼んでしまうと便利です。
カスタム画面
今回はウインドウズビスタでAero機能を使いこなすことが目的なので、ビデオカードのみNVIDIA GeForce7600GSに変更します。主流は8000系になりつつあるビデオカードですが、性能的には十分で価格も抑えたいのでこのパーツに決定しました。
注文
パーツ変更
パーツを変更すると、同時にリアルタイムで「Diginnos PC システム構成の合計金額」に反映されます。

この場合、GeForce7600GSを+13,650円で追加したので元のシステム構成比55,980円に13,650円を加算した69,630円へ自動的に計算されました。
右の画像にはありませんが、右隣で送料が加算されて実際は71,205円の表示になっています。理想的なパーツを全部取り付けていくらになるのか?などを試してみることも出来ます。(くれぐれもそのまま決済しないように)
ドスパラ公式ページ