「ハードディスクがいくらあっても足りない!」そんな方にはテラパックがオススメです!
テラパック
どんどん増えていく様々なパソコンのデータ、高画質化が進み巨大化する動画や画像、更に音楽やゲーム等、HDDがほしい方にとってはいくらあっても足りません。「HDDが沢山ほしい!」「増設はむずかしそう」「外付けは高いし、場所をとる」そんな方も大満足のHDD増設オプションが”テラパック”です。
ドスパラのテラパックはミドルタワーケース採用のDiginnos専用のHDD増設オプションです。

+45000円で1TB

テラパック
わずか45000円の追加で大量1TB(1000GB)のHDDを増設できます。平均的な、外付けHDDの価格と比較しても絶対にお得です。しかも内蔵なので、いつでも 使いたいデータにアクセス可能、コンセントの取り回しも不要です。

EG-RM500ABKケースを採用

terapack
HDD増設ケースにはEverGreenのEG-RM500ABKを採用。これは5インチベイ3つを使い4台のHDD増設が可能なケースです。HDDはフロントから簡単に取り外しが可能なので、お手持ちのHDD(シリアルATA) との入れ替えも簡単に出来ます。

  • 1TB(500GB×2台 + EG-RM500ABK) +45000円
  • 1.28TB(320GB×4台 + EG-RM500ABK) +50000円
  • 320GB(320GB×1台 + EG-RM500ABK) +20000円
  • 640GB(320GB×2台 + EG-RM500ABK) +30000円
テラパックはハードディスクの追加の項目より選択できます

ハードディスク

  • 増設ケースはブラックカラーのためホワイトのDiginnosでは白黒になります。
  • ホットスワップ機能には対応しません。
  • HDDは独立するので「D,E,F,G」と4つのドライブレターが増えます。
  • テラパックを一部選択いただけないミドルタワーDiginnosもございます。
  • EG-RM500ABKケースのLEDは点灯しません。

ドスパラ公式ページ