TDP130WのインテルCorei7プロセッサーを効率的に冷却できるガレリア専用『プレミアム水冷パック』が新登場。 オプションは、カスタマイズメニューから選択できます。
『プレミアム水冷パック』で採用される水冷ユニットは、動作モードを「静音重視」から「冷却重視」へ計3段階の切り替えが可能。 また、動作モードや冷却液の温度を表示する青いバックライトのステータスディスプレイが搭載されているので温度の確認が容易です。

ケース内のエアフローを重視作り

p_suirei_img4
ドスパラが自信を持って送り出す水冷ユニットは、ポンプとラジエーターが一体型のラジエーターモジュールとCPUを冷却基盤となるヒートエクスチェンジャー(伝熱器具)をチューブで接続した2ピース構成です。ヒートエクスチェンジャーは空冷ファンと比較して薄くできており、ラジエーターモジュールもサイドパネルに沿った形状のため、ケース内のエアフローを向上させてシステム全体の温度低下を可能にしています。

  • ケース内部に搭載された水冷システムでドスパラの『プレミアム水冷パック』は、ラジエーター、ポンプなどの冷却装置が全て内蔵されているので設置作業や場所に特別配慮を行う必要がありません。また、軽量の水冷ユニットを採用しているので、空冷ファン搭載モデルと変わりない重量です。
  • メンテナンスフリー設計!完全に密閉され、冷却液の追加や入れ替えが不要なメンテナンスフリータイプの水冷ユニットを採用しています。

ドスパラ公式ページ