1つのパソコンに対し、2つの液晶画面を接続・表示することで、デスクトップ領域を拡大することが出来ます。

  • 広大なデスクトップで、作業を並行して進めるのに楽々動作します。今までの倍の領域での作業は、信じられないほどの快適性をもたらしてくれます。
  • 液晶を2つ置いてもデスクの上でジャマになりません。2つ設置しても余裕の広さを実現します。現在の机上での作業領域を侵害することなく、PCの世界を広げられます。
ビジネスの効率アップ!
表計算ソフトやワープロソフトなどのオフィスアプリをそれぞれのモニターに表示。データを参照しながらの作業も、それぞのウィンドウを表示したまま効率良く行うことができます。その他、一度に複数のウィンドウを見なくてはならないマネートレーディングでも大活躍です。

セカンドモニターでDVD鑑賞をしながら、メインモニターでインターネット。また、それぞれのモニターでブラウザを開いて情報を比較したりなど、非常に便利です。

クリエイティブな作業にも

フォトショップなどのソフトウェアでデザインや画像加工を行う際、作業ツールボックスやパレットを片方のモニターに置けばメインのモニターがスッキリ広々とお使い頂けます。

デュアルモニター環境を構築するためには

デュアルモニターに標準で対応するDiginnosパソコンには、アイコン表記があります。また、アイコン表記の無い場合でも一部モデルを除きカスタマイズで対応可能です。

ディスプレイスペック表の読み方

DVI

DVI端子を持った液晶ディスプレイとパソコンを接続すれば、従来のアナログ接続に比べ高品質な表示が可能になります。コンピュータ内部のデジタルデータを損失なくダイレクトに伝送できるため、劣化がありません。

応答速度

数値が低いほど画像切り替えが早くなります。動画やゲームには、数値が低いものが向いているといえます。

輝度

画面の明るさを表します。単位はカンデラ(cd/cm2)輝度が大きい程明るく写すことができます。

コントラスト比

液晶ディスプレイにおいては、明状態と暗状態の明るさの比。比率が大きいほど画像にメリハリが出ます。

視野角

画面の正面から視点を上下左右に移動したときに見える画面の範囲を角度で表したものです。例えば視野角が150度であれば、正面から上下左右に150度の範囲までは見えるという意味になります。

解像度

この数値が大きいほど、一画面に表示出来る情報量(文字数など)が多くなります。
TFTカラー液晶パネルは非常に精密度の高い部品です。99.99%以上の有効画素がありますが、0.01%以下の画素欠けや常時点灯するものがあることがございます。いずれも故障では無く、ドスパラでは画素欠けや常時点灯を理由とする返品交換等には一切応じられません。あらかじめご了承ください。

ドスパラ公式ページ