秋葉原で人気の中古パソコンについてドスパラに限らず幅広い口コミを集めました。

中古パソコンを有効に活用しています

中古パソコンを購入しようとしたきっかけは、家族それぞれが新規のパソコンを購入して使用していますが、同居している母親がパソコンを使いたいといい始めてきたからです。それまでも出かける場所に行くまでの電車経路やお店の情報を調べるのに手伝っていましたが、自分で調べたいというようになってきました。家にはすでに3台のパソコンがあるので、携帯でもいいのではと説得しましたが、画面が小さいのと操作がわずらわしいので、不満をもらしていました。

そこで中古のPCが販売されていることがわかったので、ネットで購入することにしました。ワード、エクセルが純正でないものでしたが、ネットで使うだけなので、一番安いものを選定しました。

中古なので使った形跡がありましたが、特に気になりませんでした。家ではWiFiを使用していたので、すぐにネットにつなげることができました。もともとXPを7にインストールするタイプなので最初は面倒かと思いましたが、すんなりできました。母親に教えるのも親孝行だと思いながらしていたので、そんなに大変でいはなかったです。

中古品でしたが、特に問題なく動作しています。約3万円でしたが十分だと思いました。今では父親もたまに使うので、両親が仲良く使っているのを見て安心しています。

良い中古パソコンに出会えました。

私は以前、使っていたノートパソコンが動かなくなってしまい、新しいパソコンを買うために、パソコンショップに行きました。今まではウィンドウズを使っていたのですが、デザインを勉強してから、MACのパソコンが欲しいと思っていました。そこで、店員さんにMACのパソコンを紹介してもらいました。

ちょうど新しいバージョンが出たばかりで、ひとつ前のバージョンは半年前のものにもかかわらず、すでに中古品となっていました。無料保証期間は短くなってしまいましたが、店頭に飾ってあった、その中古パソコンを買うことにしました。今まで使っていたパソコンはデータを消去して、お店に買い取ってもらいました。MACを使うのは初めてだったので、お店の人に初期設定をしてもらいました。

半年しか違わないのに、型落ちということで、すでに数万円安くなっていました。それませ、中古のパソコンはあまり信用性がなかったのですが、こういった製品なら買う価値があると思いました。デスクトップを買ったので、持ち運びは少し大変でしたが、それでもノートよりも安定性がありました。なんといっても画面が大きいのと、MACならではの画像の美しさが魅力でした。

私は中古のMACのパソコンで、絵を描いたり、ネットにつないだり、いろいろな作業を行いました。私は今、使ってるパソコンが古くなってきたので、買い替えを考えています。また、お買い得な中古パソコンがあれば、それを買いたいと思っています。

中古PCは、もう一台ジャンク品準備しておきましょう

今までにノートパソコン2台を中古で購入しました。

OSはXPで、企業仕様というのかSXGA+という1400?1050という画面の大きさを持ち、幾つもの画面を開いての作業には好都合の仕様でした。販売当時の値段は十数万したようですが、2~3年落ちで10分の1くらいの値段でした。
途中でディスプレイ破損の同製品のジャンクを購入しキーボードを交換、この間にHDDが1回破損、メモリトラブルなどというものもありました。

しかし、シングルコアでメモリが1G、ハードディスク(HDD)が60Gと次第に時代に合わなくなって、だんだんと処理が重たくなってイライラさせられてきました。しかし、時代はデュアルコア時代でもあり、HDDもシリアルへと変わっていました。

そこで、XPのサポート切れもあってOSもリナクスを入れてのサブ機としてしまいました。

そこで新たにCore2Duoでメモリ2G以上の、WSXGA(1600?1024)画面という仕様のノートパソコンを探し現在も使い続けています。パソコンの開発スピードも遅くなり、数年前のノートPCでも普段使いであれば十分に使える時代です。中古は、かなりのスペックでも安く購入することが出来るのが最大のメリットです。

しかし、中古ということである程度の状態は書かれていますが、購入する先は口コミなどをチェックして信用のある所にすることです。更に、傷や経年劣化仕様は仕方なく、又、保障も3~6ヶ月程度でトラブルがあった場合は対処できませんが、予備パーツとして、程度のよい同一品のジャンクを1つ準備しておくと少し長く使えると思います。

予備用のパソコンとして中古パソコンを活用

うちの会社では、パソコンを基本はネット注文しています。ネット注文は注文が便利ですし、officeなど必要な物だけを追加することが出来たり、保証も必要最小限に絞ることが出来ることがあるためにネット注文をしています。

ただ、うちの会社には中古パソコンも何台かあります。ネット注文の場合は当然ながら新品のパソコンとなるのですが、何台かの中古パソコンはネット注文ではなく近くのパソコンショップで購入しています。

なぜ中古のパソコンを買っているのか?と思われるかもしれませんが、新品のパソコンでしっかりと保証をつけると結構な金額になってしまいます。なので、うちの会社の備品予算では、どんどんパソコンを買えることがないのですが、それでも予備のパソコンが時々必要になるのです。

そんな時用に中古パソコンを用意して活用しているのです。例えば、しばらく派遣の方が手伝いに来てくれる時などのパソコン用とか保証を掛けている新品のパソコンの調子が悪く、保証を適用して修理に出している間の予備用などで使っています。

通常は使わないパソコンなので新品を眠らせておくのはもったいないですから、そういう予備用のパソコンとしては価格も安く、少々保証がなくても大丈夫な中古パソコンが活躍してくれるのです。
そんな感じでうちの会社は、予備用のパソコンとして中古パソコンを活用しています。

セカンドマシンなら中古で十分

パソコンの使用目的は人それぞれです。新機種や高性能を求めて頻繁に買い替えるる方もいれば、滅多に使わないけど無いと不便だから動けば良いという人もいます。

先日セカンドマシンとして使用していたパソコンに不具合が出て、修理をしようか買い替えようか悩みましたが、内部パーツをかなりいじっていた機体だった為にメーカーへ修理に出す訳にも行かず、かと言って自分でメンテナンスするのも面倒でしたので、買い替えの方向で検討を始めました。

最初は普通にメーカーのホームページから探していたのですが、なかなか納得のいく価格のものに出会えません。利用頻度の低いセカンドマシン用の為、高性能である必要はありませんので、中古パソコンも視野にいれて探してみる事にしました。

すると、ネットオークションで相場の10分の1以下のものが見つかりました。

もちろんオークションという形式上、これから値上がりしてスペック相応の価格まで上がるかも知れませんが、競争相手が少なければ安価で手に入れられるかもしれないと思い入札をしてみました。すると予想に反して、予算の半額程度で見事に落札です。

中古パソコンとは言っても、元の持ち主はクリエーターさんで、動作確認の為に数回動かしただけという代物で、ほぼ新品とも言える機体でした。数回起動しただけという出品者さんの言葉を疑う要素もないほど状態もよく、セカンドマシンにしておくのには勿体ないくらいの機体です。

非常に運が良かったとはいえ、ほぼ新品状態で希望以上のスペックを持ったマシンを、予算の半額程で入手が出来て大満足です。