展示品や型遅れモデルを大特価で販売。コストを抑えたい場合や自作派に好評です。
ドスパラ公式ページ 
インターネット通販のみで入手できる格安放出品です。新品にはこだわらないからとにかくコストを抑えたい、セカンドマシンなので最新パソコンは必要ない・・・とお考えの場合に最適です。取扱商品は液晶ディスプレイからパソコンデスクまで様々。意外な掘り出し物が見つかる可能性も!
※商品ラインナップは常に変動しています

中古パソコンのメリットとデメリット

中古パソコンのメリットは、新品を購入するよりも価格が安いことです。6割で買えるならそのほうが、財布にやさしいです。旧機種にも範囲が広がるから、Windows7やvistaにも幅広く購入できます。最近の新品というとWindows8になりますが、案外使いにくいという声をたくさん聞いていて、それなら中古パソコンで前回までのバージョンがインストールされたのを購入すればよいのではないかと提案することができます。

中古パソコンなら価格が安くて2台そろえることができ、1台故障してしまったときにも、もう1台で代用できます。初心者にありがちな、OSのファイルやアプリケーションを動かしているうちに、動作しなくなるということはありえます。ビジネス用にPanasonicの中古パソコンを購入しましたが、BIOSで累積使用時間を確認することができるのが利点です。30時間であれば、ほとんど使っていないパソコンというのがわかります。Lets noteはビジネス用PCとしてメジャーで、軽量、頑丈で持ち運びに便利です。

中古パソコンのデメリットは、バックアップディスクがないときに、別途用意する必要があることです。販売店の保証があるかもしれませんが、メーカー保証がありません。新品の場合は全部付属品として備わっているから安心です。

少し前までは中古パソコンというのは性能に対して割高というイメージがあったので、購入意欲というのがわかなかったのですが最近のパソコンは性能非常に高く、ネットやオフィスソフトの使用というものであれば最廉価版のパソコンでも十分に使うことができるようになったので、中古パソコンの性能も必要十分なものばかりでサブマシンとして購入するには最適だと思うようになったのです。

最近ではパソコンがトラブルになって起動しなくなってしまうようなことは少なくなりましたが、それでも一台しか無いと何かあった時に不安ですし、また何か作業をしていて一台のパソコンが使用できない場合他にやりたいことがあった時に不便です。

そのようなときのためにサブマシンを低価格で手に入れようと思った時に、中古パソコンは最適で普通に使う文には十分な性能のパソコンをできるだけ安く購入をすることができるので非常に便利なんですよね。

特にノートパソコンのように元々性能を重視していないようなものであれば、どこにでも携帯できるパソコンを低価格で入手することが出来るというのはとても便利です。パソコンの基本性能が底上げされたことによって、中古パソコンを購入するメリット高まったと感じて購入をしてみたのですが、予想していたとおり何の不満もなく使うことができているので、中古パソコンというのも一つの選択肢に入るのだなと感じました。

5年ほど前にインターネットを始めようと思ってパソコンショップに行きました。新しいパソコンは安くても数万円なのでとても手が出ないと思いました。お店の人にプロバイダーと契約をすると中古のパソコンを2万円で買うことができると言われたので購入しました。中古とは思えないほど綺麗なので満足しています。

そのパソコンはXPでサポートが終了する期間まで3年だったので安く提供してくれたようです。

WEB限定特価品

オンラインでのみ購入できる特価・激安品です。パソコンは少なめですが、Core2Duo対応マザーボードやバスパワー駆動ハードディスクなど、自作派やちょっとしたカスタマイズに最適な商品が目白押しです。

アウトレットパソコン

ドスパラの各店舗にて展示されていた商品や修理が完了したパソコンを販売。モデルチェンジのため型遅れとなったドスパラオリジナルPCのプライムパソコンも大特価です。

  • 「特価パソコン」 モデルリニューアルのため新品Diginnosが大特価販売
  • 「展示品/修理上がり品」展示処分品や修理上がり完動品を処分価格で

但し、購入する際には以下の点に注意してください。※延長保証等のサポートオプションは全てご利用不可能となります。※こちらのDiginnosにインストールされているOSにはVistaアップグレードクーポンは付属しません。※アウトレット商品には多少に着ず、汚れなどがある場合があります。