ドスパラGKF1060GF
ドスパラガレリアの中で売上NO.3を誇るゲーミングノートパソコンです。

GTX1060というノートパソコンではあまり採用されないハイスペックなグラフィックボードを搭載し、ゲームのみならず3D画像処理などデスクトップで行うような作業もストレス無く行うことが出来ます。

ちなみに

えっ?3位?

と思う方もいらっしゃると思いますが理由があります。

現在のランキングは以下の通りとなっていますが…ガレリアGKF1060GFは安くないんです!

  • ガレリア QSF960HE2

    ガレリア QSF960HE2

    ・Windows10 Home
    ・Corei7-6700HQ
    ・GeForce GTX960M
    99,980円(+税)

  • ガレリア GKF1050TGF

    ガレリア GKF1050TGF

    ・Windows10 Home
    ・Corei7-7700HQ
    ・GeForce GTX1050Ti
    132,980円(+税)

  • ガレリア GKF1060GF

    ガレリア GKF1060GF

    ・Windows10 Home
    ・Corei7-7700HQ
    ・GeForce GTX1060 6GB
    169,980円(+税)


特にQSF960HE2と比べたら1.5倍以上の価格なのでハイスペックを求めないユーザーには敬遠されがちなのです。

しかし、売上げランキングも3位ですから購入される方は多いのが事実。

2017年9月20日現在のドスパラ公式ページからの引用データも検証してみます。

細かいスペックが気になる方はドスパラの公式サイトで確認してみてください。

ドスパラ公式ページ

ユーザー満足度4.75

星5つ 31人
星4つ 6人
星3つ 0人
星2つ 0人
星1つ 0人
最新のゲーム目的で購入した場合、そのサクサク感を実感できたりと性能に対する満足度はもちろん高いです。ゲーム以外でもレタリング能力の高さを活かして仕事でも活用できますしノートというサイズはビジネスシーンでも利便性が高いですね。

最も多いカスタマイズ項目はメモリ

項目 変更した人数 標準サイズ
メモリ 15 8GB
SSD 8 250GB
HDD 3 1TB

※その他は0

どれも満足できる数値ではありますが、メモリは16GBにしておいたほうが安心かな?

SSDに関してはデータ部分をHDDに保存しプログラムをSSDに分散して保存すれば特に問題はありませんが、全てをSSDで高速に処理したい時にはオススメのカスタマイズです。

スペック検証データ

ここではカスタマイズされることが多いメモリについて実際にベンチマーク中の使用量について検証してみました。

SSDやHDDに関しては動作中はあまり関係がないのでここでは除外し、メモリ同様負担がかかるCPUの使用率についても調べてみました。

まず検証ソフトでのスコアは?

Final Fantasy XIV: 新生エオルゼア ベンチマーク
標準品質 / 1280*720 最高品質 / 1920*1080 最高品質 / 3840*2160
21521.4 14382.7

最高画質で動作させても非常に快適です!文句無しですね!

ベンチマーク中のメモリの消費量は?

ベンチマークソフトでは多数のキャラクターが複雑な動きをするので実際のゲームでも同様の処理が行われます。
メモリ消費量
全メモリ8GBをしっかり認識しているのがわかります。

仮に60%消費しても残り40%の3.2GBは空きがあることになるので特に支障はありません。

しかし終了後に45%使っているのを見るとゲームだけではなく重い画像処理ソフトを動かすとなった時には気になる方はいるかと思います(その辺は個人差です)。

ちなみに私のデスクトップパソコン(メモリ8GB)も似たような数値でした。

CPUの稼働状況は?

CPU稼働率
こちらもまだ余裕がありますね。ベンチマークが終了すれば大体普通の値に落ち着いています。

主要スペック

モデル名 GALLERIA GKF1060GF
OS Windows10Home64bitのインストール
CPU インテル Core i7-7700HQ (4コア+HT対応/定格2.80GHz/最大3.80GHz/L3=6MB)
メモリ 8GB DDR4 SO-DIMM (PC4-19200/4GBx2/デュアルチャネル)
ビデオカード NVIDIA GeForce GTX1060
SSD 250GB SSD
ハードディスク 1TB (5400rpm)
グラフィック 15.6インチ液晶(1920×1080)

スペックは充分すぎるほど高いので、市販されているゲームはほぼ全て満足行く結果が出ます。

あとは使い方として例えば3D画像の計算をさせるとか動画編集と画像加工や音楽編集などを同時に行うとかによって変わってきます。

メモリをちなみに8GBから16GBに変更する場合は+8,580円(+税)となります。リーズナブルな価格なので思い切ってカスタマイズするのもアリですね!

その他GALLERIA GKF1060GFが秀逸な点

スペックや外観は公式ページで確認していただきますが、他のパソコンにはありそうで無い嬉しい装備が個人的に2つあります。

DVDドライブがついている

DVDドライブ
最近は薄型軽量のパソコンが流行っており、光学ドライブを省いたものが多くなっています。しかしノートパソコンだからこそちょっと移動させてDVD見たり、ビジネスユースでも必要になってくるシーンはあります。

キーボードが光る!

キーボードLED
これって何の性能に繋がってるの?と聞かれたら困りますが、確実に所有する優越感を高めてくれます。

GKF1060GFまとめ

15.6インチ液晶で大迫力!はもうガレリアのハイスペックでは当たり前です。

13インチのMacBookProと較べるとこんなに大きさが違います。ちなみに厚みも違います…
macbookpro大きさ比較
マックブックプロ厚み比較

ゲームも良いですが他にも活躍するシーンが沢山ありそうです。

ユーザーレビューも高得点ですし実際の検証結果でも不安要素は全くありません。

冒頭にあったように値段が他と比べると高めに感じますが性能が良ければ長く使えることも考えると、なかなかパソコンを買い換えない方にとっては高くない買物です。

価格:169,980円(+税)

ドスパラ公式ページ