ドスパラの新ブランドであるガレリアゲームマスターですが、当サイトのレビューも「NT」「GA」と来て3機種目となりました。

それぞれ特徴はあるのですが、中には「じゃー普通のガレリアとどう違うの?」といった疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?BTOでカスタマイズできるだけに尚更です。

今回は本体レビューはそこそこに、他モデルとの比較を中心にお届けします!

ドスパラゲームマスターGXの特徴

  • 大容量脅威の16GBメモリ搭載。複数の処理も余裕でこなす
  • NVIDIA GeForceGTX1080は現在のグラフィックカードでは最強モデル
  • タワー型の余裕。冷却も空気の流れを考え、拡張性も抜群

同じタワー型のゲームマスター「GT」との違いは?

先日レビューしたゲームマスターGAも優秀なパソコンでした。
ゲームマスター今回レビューするGXはタワー型パソコンとなっていて、同じタワー型ゲームマスターというと「GT」があてはまります。どちらも「ゲームマスターシリーズでは40本以上のタイトルでゲームの動作をサポート」とあり、価格もGTが159,980円(+税)、GXが214,980円(+税)でその差5万5千円。

スペック表だけではなくドスパラの公式サイトでも公表されているベンチマーク結果を見てその差を見てみましょう!
※ドスパラ公式サイトより引用
※基本構成スペックで3回計測したベンチマーク結果の平均です
※全てWindows 10 での検証結果です

  inal Fantasy XIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編 ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク
  標準品質/1280*720 最高品質/1920*1080 最高品質/3840*2160 DX11/標準品質/1280*720 DX11/最高品質/1920*1080 DX11/最高品質/3840*2160
GX 26444 20802 8916 21410 17332 6742
GT 25988 15754 5233 20977 12960 3962
伸び率 102% 132% 170% 102% 134% 170%
  ファンタシースターオンライン2 キャラクタークリエイト体験版 EPISODE4 モンスターハンターフロンティアベンチマーク【大討伐】 ドラゴンクエストXベンチマーク Ver 1.10
  簡易画質設定③/1280*720 簡易画質設定⑥/1920*1080 標準設定/1280*1024 標準設定/1920*1080 標準品質/1280*720 最高品質/1920*1080
GX 52127 30304 63867 44597 17531 17681
GT 49787 31238 38010 26076 18392 18025
伸び率 105% 97% 168% 171% 95% 98%

全てではありませんが、画質を上げて負担をかけるほど差が出やすいです。

ガレリアの上位モデル「ガレリアXG」との違いは?

ここからが今回のレビューの本番です。

ドスパラのゲームブランドといえば「ガレリア」。ではそれぞれ価格が近い「ガレリアゲームマスター」とガレリアの上位モデル「ガレリアXG」となると何が違うのか?を比べてみます。

ゲームマスターについては以下のサポートがあるので大きなポイントでもあります

コンシェルジュサポート 深夜1時まで対応してくれる特別サポート。ゲームマスターの動作確認済みタイトル(40本以上!)なら何でも相談可能。下記事項を含み細かい点まで個別にサポートしてくれます。ゲーム関する「困った」に、親切・丁寧に案内してくれるサービスです
ダウンロード ゲームクライアントのダウンロードをサポートします ※ダウンロード版に限ります
インストール ゲームクライアントのインストールをサポートします
チュートリアル ゲームをチュートリアル形式で説明します。ゲームに熟知しているからこそ可能なサービスです
ログイン 意外とつまづくことが多いトラブルです。オンライン認証が必要なゲームの本編開始のためのログインをサポートします

細かい点での違いはありますがスペック表上での違いは以下の5点

ゲームマスターGX ガレリアXG
CPU Core i7-6700 Core i7-7700
メモリ 16GB 8GB
ハードディスク SSD480GB+HDD2TB SSD500GB+HDD2TB
電源 800W 静音電源 700W 静音電源
価格 214,980 円(+税) 204,980 円(+税)

この価格差についても検証していきます

ゲームマスターGXのスペック

モデル名 GALLERIA GamemasterGX
OS Windows10Home64bitのインストール
CPU インテルCore i7-6700(クアッドコア/HT対応/定格3.40GHz/TB時最大4.00GHz/L3キャッシュ8MB)
CPU冷却装置 高性能静音CPUクーラー+高性能グリス
メモリ 16GB
ビデオカード NVIDIA GeForceGTX1080 8GB
SSD Intel SSD480GB540sシリーズ
ハードディスク 【SATA3】2TB HDD(SATA6Gb/s対応)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
マザーボード インテルH170チップセットATXマザーボード
背面 I/O USB2.0×2,USB3.0×2,DVI×1,HDMI×1,DisplayPort×3,マイク入力×1,ライン入力×1,ライン出力×1(ステレオミニプラグ),LAN×1,PS/2×1
ケース オリジナルガレリア専用KTケース ブラック(ATX)
電源 EnhanceATX-1880(800W静音電源/80PLUS TITANIUM)
サイズ 207(幅)x520.7(奥行き)x450.2(高さ)mm
保証 1年間 持込修理保証

やはりNVIDIA GeForceGTX1080、メモリ16GB、480GBのSSD、このあたりが際立っていますね!

外観チェック

外観はガレリアシリーズのタワー型と同じです。スペック表では同じシリーズの「ゲームマスターGT」と比較しましたが、ここからは今回ガレリアのGTX搭載仕様では最高峰のガレリアXGと比較してみます。ガレリアXGレビューページ
ドスパラゲームマスターGX

前面インターフェースも全く同じ

ゲームマスターGX ドスパラゲームマスターGX
ガレリアXG ガレリアXG

背面インターフェース

ゲームマスターGX ドスパラゲームマスターGX
ガレリアXG ドスパラGALLERIAXG背面

内部チェック

内部は若干の違いが出てきます

ゲームマスターGX ドスパラゲームマスターGX
ガレリアXG ガレリアXG

CPUの冷却が違う!ゲームマスターGXは+8,980円(+税)の満足静音パック(高性能CPUファンで静音化&冷却能力アップ)コースが標準です。
ドスパラゲームマスターGX

グラフィックボードのベンダーは同じですがカラーが違う!

ゲームマスターGX ドスパラゲームマスターGX
ガレリアXG ガレリアグラフィックボード

ちなみにゲームマスターGXに装着されているグラフィックカードは下から見るとこのような感じになっており、青と白のコントラストが鮮やかです
ドスパラゲームマスターGX

「Game Rock」というロゴが入り、いかにゲームに注力したパソコンであるかを感じさせます
ドスパラゲームマスターGX

ゲームマスターGXまとめ

価格はゲームマスターGXが214,980円(+税)に対しガレリアXGは204,980円(+税)と税抜で1万円ガレリアが安いです。

しかしゲームマスター同様に静音パック+メモリ16GBにアップグレードを行うと222,939円(+税)となります。

但し標準でガレリアXGはCorei7-7700だったりSSDも500GBだったりと僅かですがゲームマスターGXを上回ります。絶妙な価格設定…

ここで差が出る!「ゲームの動作に対するサポート」

ゲームマスターシリーズは40本以上の動作サポートやコンシェルジュサービスがあり、ゲームを不自由なく存分に楽しめる環境がドスパラが作ってくれています。

よって、これがゲームマスターを選択するかどうかのポイントになると思います。

また、ドスパラではガレリアとゲームマスターの2本立てとしていますが、これは他メーカーでは見られないブランド構成です。それだけにゲームマスターシリーズはゲームマシンとしての地位を築くべくドスパラが送り出した自慢のパソコンなのです。