ドスパラのパソコンで個人的にコストパフォーマンスが高いと感じているのはミニタワーパソコンです。

何を隠そう過去にドスパラでは2台続けてミニタワーパソコンを購入しているのです。

特にゲームに没頭するわけでもなく画像編集とかが主な使い方であったりタワー型は大きいなと思っていたのですが、ガレリアMFを見ると「次はこれ欲しい」と強烈に思える内容でした。

以前ミニタワーではゲームマスターシリーズのガレリアGamemasterGAをレビューしましたが、その時はそこまでゲームに特化したモデルは自分では使用目的が違うと思っていました。

しかし今回レビューするガレリアMFは価格が違うから当然といえば当然ですが、基本スペックも高いですしゲームに限らずオールマイティな性能を持ったパソコンです。

また、ミニタワーとしては嬉しいサイズ感や使いやすさはそのままに本体のカッコよさは別格です。

欲しいと思ったポイントはココ!スタンダードモデルとは存在感が違う!

左から過去のドスパラミニタワーパソコンです。表面に張ってあるブランドバッジは「プライム」「デジノス」「ガレリア」となっています。

余談ですが真ん中のデジノスと書いてあるパソコンは今でも同型で販売されていますがホワイトの本体ケースは今は売って無い貴重品なんですよね。
ドスパラミニタワーパソコンシリーズ

性能は大幅に進化していても大きさは変わらず
ドスパラミニタワーパソコンシリーズ

使いやすさはそのままに。正面には電源ボタン、リセットボタン、USB×2、ラインイン・アウト
ミニタワー正面

ちなみにガレリアシリーズになると冷却ファンの数が増えて高性能にもしっかり対応
空冷ファン

ゴム足も大きくて安定感があります
ガレリアいMFゴム足

ガレリアシリーズは以前タワー型しか販売されていませんでした。

それがミニタワー型でもタワー型と同じ雰囲気で販売されるようになり、今までサイズ的にタワー型を敬遠していた私も欲しくなってしまったのです。

と言っても、今現在使っているミニタワー(真ん中の白いPC)がSSDを追加したりグラフィックカードを変更したりして少しずつパワーアップを繰り返し、しかも故障しないので買い換えるキッカケがありません!

ガレリアMFを実際の購入された方の声はどうなの?

2017年10月1日現在のドスパラ公式ページからの引用データも検証してみます。

細かいスペックが気になる方はドスパラの公式サイトで確認してみてください。

ユーザー満足度4.75

星5つ 9人
星4つ 3人
星3つ 0人
星2つ 0人
星1つ 0人
多くの方が満足している点と具体的にはSSD等による起動の速さ、処理能力の速さが評価されています。サイズ感も好評です

最も多いカスタマイズ項目はメモリ

項目 変更した人数 標準サイズ
メモリ 2 8GB
CPUファン 1

※その他は0

メモリはどのジャンルでも増量する方が多いですね。ちなみに倍の16GBにする時は+8,980円(+税)、最大で64G(+68,680円(+税))まで増やせます。

その他ガレリアMFの優れているポイント

CPU冷却ヒートシンクが大きい!熱はコンピューターの大敵です
大型ヒートシンク

GTX1070は現在販売れていているビデオカードの中ではGTX1080に次ぐ上位機種。(数あるビデオカード現在の最高ランクはGTX1080)
ガレリアビデオカード

ガレリアMFまとめ

スペックはドスパラの公式ページで確認していただくものとして、今回お伝えしたいのは

もはやガレリアのミニタワー型はゲームパソコンというよりも、ドスパラの中でも中心的な商品ラインナップとして考えてもいいのではないかということです。

理由としては

  • 高いデザイン性。特にミニタワー型は万能なサイズ
  • 冷却が優れている点などにより高性能化に備えられる基本性能
  • ミニタワーじゃ物足りないけどタワー型はちょっとなぁ…という場合、両方のいいとこ取りができている

です。

ユーザーレビューにもありましたが、タワー型とミニタワー型で迷っている場合や今後よりパワーアップして使っていきたい場合などにはピッタリなPCではないでしょうか。

価格:159,980円(+税)

ドスパラ公式ページ