ドスパラのゲームパソコンガレリアシリーズはデスクトップのD(ミニタワー)、M(ミニタワー)、X(タワー)、S(スリム)とノートパソコンがありますが、ガレリアXGは拡張性に優れたタワー型デスクトップのXシリーズに属します。

大型なので奥スペースは多少余裕が必要ですが、その拡張性や大きさゆえの余裕ある筐体により内部の空気の流れが良く、冷却性能でも有利なのが特徴です。また、拡張にも優れているので後付でSSDやHDDを追加したり、グラフィックカードなども増設できるスペースが沢山あります。

ドスパラのガレリアXGは元々の性能も優秀なため、普通に使う分には拡張性が活かされることが多くはありません。しかしゲームにどっぷりハマりデータ保存量が増えるようなことがあったりゲームの描写性能が上がることでグラフィックカードでより高性能なものが必要になったときにその進化を発揮します。

この後レビュー写真を掲載していますが本体内部はスペースがありますので、一度購入してしまえばパワーアップしながら使う事ができるので実はリーズナブルだったりもします。

ドスパラGALLERIA XGの特徴

  • GeForce GTX980で大画面、複数画面に対応
  • 大容量8GBメモリで余裕の動作
  • 全てが高スペック!ゲームもヌルヌルと快適動作

後半には4画面同時立ち上げの動画レビューもあります!

GALLERIA XGのスペック

モデル名 GALLERIA XG Windows 10 モデル
OS Windows10 Home64bitのインストール(ディスク付属)
CPU インテルCorei7-6700プロセッサー(クアッドコア, 定格3.40GHz,ターボ・ブースト時最大4.00GHz,8MB L3キャッシュ,インテルハイパースレッディング・テクノロジー対応)
メモリ 8GB
ビデオカード NVIDIA GeForce GTX1080 8GB
SSD 【SSD増量中】525GB SSD
ハードディスク 【SATA3】2TB HDD(SATA6Gb/s対応)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
マザーボード インテルH170チップセット搭載ATXマザーボード
背面 I/O USB2.0×2,USB3.0×3(TypeA×2+TypeC×1),DVI×1,HDMI×1,DisplayPort×3,マイク入力×1,ライン入力×1,ライン出力×1(ステレオミニプラグ),LAN×1,キーボード×1,マウス×1
ケース オリジナル ガレリア専用 KTケース ブラック(ATX)
電源 700W静音電源(AcBel製/80PLUS BRONZE)
サイズ 207(幅)x520.7(奥行き)x450.2(高さ)mm
保証 1年間 持込修理保証

ドスパラGALLERIA XG外観チェック

ドスパラのミニタワーパソコンと並べてみました。縦横奥行き全てが二回りほど大きいのがわかります
ドスパラGALLERIAXG
ドスパラGALLERIAXG
ドスパラGALLERIAXG

Corei7とGeForce搭載シール。高性能の証です
ドスパラGALLERIAXG

正面にはUSB3.0とカードリーダがセットされ外付けメモリなどを簡単に装着できます。その上はメクラブタになっているので様々なパーツ類が取付可能になっています
ドスパラGALLERIAXG

側面。空気の抜けるパンチメッシュは他のシリーズと大差はありません
ドスパラGALLERIAXG

ここが大きく違う上面部分。大型のファンが取り付けられ内部を冷却します。タワー型パソコンは本体が大きいので上に雑誌等を置きたくなりますが厳禁です
ドスパラGALLERIAXG

背面。大型ファンも目立ちますがそれ以上にディスプレイ関連の接続端子が尋常じゃないくらいあります。今回は同時4画面出力までテストできました。標準搭載のグラフィックカードで4画面出力できる機械は数少ないです
ドスパラGALLERIAXG背面

このゴム蓋は何か外部に拡張するときに外します
201608

ドスパラGALLERIA XGの気になる内部

電源がデカイ!それもそのはず、通常のミニタワーパソコンの2倍近いサイズですが容量も700Wで通常のデスクトップの2倍の容量
ドスパラGALLERIAXG

5段あるドライブベイ。SSDを搭載していますので立ち上がりの速さなどは驚異的です
ドスパラGALLERIAXG

見えにくいですが外部から交換可能な設置スペース。作りがとても頑丈です
ドスパラGALLERIAXG

下から見たところ。土台となる足もしっかりと作られています。GTX1080は最新のグラフィックカードです。ファンが2個も装着されているあたりに本気度を感じます
ドスパラGALLERIAXG

GALLERIA XG付属品一式

各種配線。パソコン本体の電源ケーブルと内部パーツを増設した際の電源ケーブル、取り付けネジがセットになっています
ドスパラガレリアXG

マニュアル、ドライバCD
ドスパラガレリアXG

キーボードとマウス。キーボードはデザインも普通な感じですがマウスは表面がスウェード調になっていて微妙なツートンカラーがカッコいい!
ドスパラガレリアXG
ドスパラガレリアXG

4画面で快適動作が出来るので、ゲームはもちろんデイトレや普段使いでも重宝します

機材が大きくなりすぎてテーブルに配置しきれなかったのでモニター同士を寄せての撮影となってしまいました…が迫力はお分かりいただけると思います。このように背景を同じにしたり
ドスパラガレリアXG4画面出力

一つの背景をそれぞれのポジションで写すことも出来ます
ドスパラガレリアXG4画面出力

背面は当然4ヶ所のポートを使いますがそれでも余りが沢山あります。一体モニターは何台まで増やせるのか…
ドスパラガレリアXG

ちなみに以前から持っていたモニターはD-Sub端子だったので、ネットでディスプレイポート用変換ケーブルを購入し対応しました(700円程度)
D-Sub変換ケーブル

4画面であっても立ち上がり速度は驚異的!

ドスパラガレリアXGまとめ

価格は決して安くありませんが、大画面でゲームを楽しみたいという方にはまさに最強スペック。ゲームはグラフィックカードの性能で大きく快適性が左右されますし、特にゲーム中にハードウェアの問題で動きが鈍ったりすることは楽しみを一気に半減させてしまいます。

ですから最新のGTX1080だったりCPUも最高峰のCorei7を使っているガレリアXGは最高の環境でゲームを楽しみたい方にうってつけのゲームパソコンなのです。

しかし、ゲームパソコンだからといってそこに特化しすぎているわけではなく、この性能は動画編集、画像の加工などでも能力を発揮するので、重い作業をする方やクリエイターにも向いています。

あえてデメリットを書くとすると2つあります

  • それなりのスペックなので価格は高くなっている
  • 大きい。拡張性は高いがそこまでフルカスタムすることは少ない

見た目も性能もしっかりとした満足感を与えてくれます。ゲームをするにはこれ以上無いスペックと言えるでしょう。

ドスパラ特価:196,980円+税